工事の軌跡ーフチュウの家

大工工事が始まると、大工さんは「墨出し」という、下地の線をたくさん引いていきます。

打ち合わせをしながら、下地に納まりスケッチも描きます。

これらは、消されることなく仕上げ材の下敷きになっていくわけです。

下敷きになる線が多ければ多いほど、家に愛情が込められていくような気がします。

DSC_7816_Fotor.jpg

#フチュウの家